小学生のころの思い出

  • RSS

小学生のころって、授業で覚えたことって即実践してみたくなっていませんでしたか?
例えば算数。
九九を覚えればずーっとににんがし、にさんがろく、なんて言っていたように。
わたしは国語の朗読が結構得意で好きだったので、よく家で教科書を読んで聞かせていたような気がします。
今の姿からは想像もつかないくらい勤勉少女だったのかも。

体育で鉄棒を習えば、学校帰りに鉄棒をやりまくって帰ったりもしてたな~。
これまた鉄棒少女だったんです、わたし。
逆上がりなんて余裕で出来たし、たまごまわりとかグライダーとかやってましたもん。
ちょっと自慢ですが、手の届かない鉄棒にジャンプしてぶら下がり、そこから逆上がりが出来るくらい得意でした。
すごい腕力とジャンプ力を持ち合わせた小学生でした。
今思えばよくあんな恐ろしい技出来てたな~って思います。
小学生ってすごい。
音楽でリコーダーを覚えたときは、もちろん帰りながらぴーぴーリコーダーを吹きながら帰るわけです。

やはり国語や算数よりも、体育や音楽、図工の授業がとりわけ楽しかったように記憶しています。
図工で版画とか、初めて木を彫ったときは楽しくて楽しくて何でも彫りたくなりました。
消しゴムを彫ってはんこを作ってみたりとか。
しかも消しゴムってすごく彫りやすいんですよ、たしか。
何個消しゴムを無駄にしたことか。笑。
きっと自分の名前を彫って作ったんだと思うのですが、楽しかったな~。
あのころの自分は本当にかわいい。
最近、灰皿を彼にプレゼントしようと紙粘土を買ってきて、形作りまでは完成したんですが、その後進まず。笑。
忙しい大人ですから。

〔厳選お役立ちサイトのご紹介〕
これからハンコを買おうと思っている方、もっと良い印鑑をお探しの方に、
印鑑の比較サイト《印鑑ネット》がおすすめ!
レビューや売れ筋ランキングから、初めての方でも失敗しない印鑑選びができます!

このページの先頭へ